メディシノバ(MediciNova,Inc.)は、MN-001についてNASH(非アルコール性脂肪性肝炎)を適応とする新たな臨床治験のプロトコルが、米国FDA(食品医薬品局)から承認されましたのでお知らせいたします。本治験では、高中性脂肪血症を伴うNASH患者を対象に、血清中性脂肪値及びコレステロール流出能測定(訳注:HDL善玉コレステロール機能を測る検査)によりMN-001の心血管系疾患リスクへの効果を、さらにMRI検査による肝臓沈着脂肪への効果を評価します。前臨床試験及び過去に実施した臨床治験において、MN-001を投与したグループでは血清中性脂肪値が減少することが認められていました。最近の研究により、NASH患者における最大の死因は心血管系疾患であることが知られています。MN-001がNASH患者においても中性脂肪値を低下させるのであれば、その抗線維化作用と合わせNASH治療への新たなアプローチになると考えられます。

プレスリリースはこちら