JST戦略的創造研究推進事業において、株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR)の細谷晴夫連携研究員らは、霊長類の二次視覚野の性質を説明できる理論モデルを構築することに成功しました。

プレスリリースはこちら