当社の会計処理の適切性に係る調査に関し、本日7月9日付の日本経済新聞の朝刊において、当社が「インフラ関連案件で生じた損失の計上を意図的に先送りしていた。」旨の報道がありましたが、当社から発表したものではなく、本件に関する事実関係及び発生原因については現在第三者委員会で調査中であり、当社として現時点で、その内容を把握しておりません。

プレスリリースはこちら