当社は国立研究開発法人国立がん研究センター(理事長:堀田知光)、同研究所(所長:中釜斉)と共同開発した新規 siRNA核酸製剤「TDM-812(RPN2siRNA/A6K複合体)」(以下、TDM-812)が、国立がん研究センター中央病院(病院長:荒井保明)による第I相医師主導治験において被験者へ投与され、本日合同記者会見を行いましたのでお知らせいたします。

プレスリリースはこちら