当社は、本日開催の取締役会において、2014年5月2日に導入を決定した業績連動型ストックオプション制度に基づき、当社の中期計画の達成に対する意欲を高め、かつ本年3月31日をもって終了した第4次中期計画第1年目にかかる当社グループの業績への貢献に報いるために、会社法第236条、第238条および第240条の定めに従い、当社の執行役、従業員に対してストックオプションとして下記の要領にて第12回新株予約権を発行すること、ならびに会社法第236条、第238条および第239条の定めに従い、当社子会社の取締役、従業員に対してストックオプションとして下記の要領にて第13回新株予約権を無償で発行することをそれぞれ決定しましたのでお知らせいたします。

プレスリリースはこちら