理化学研究所(理研)創発物性科学研究センター強相関量子伝導研究チームの川村稔専任研究員、量子凝縮相研究チームの河野公俊チームリーダーと茨城大学工学部の青野友祐准教授らの共同研究グループは、これまで測定することができなかった、量子ポイントコンタクトの微小な磁化の測定に世界で初めて成功しました。

プレスリリースはこちら