富士フイルム株式会社(社長:中嶋 成博)は、テーラーメイド型がんペプチドワクチン「ITK-1」の前立腺がん患者を対象とする国内臨床第?相試験において、第三者機関である効果安全性評価委員会が実施した中間解析評価で、安全性に問題なく一定の効果がみられ、本試験の継続が認められたことを、お知らせいたします。

プレスリリースはこちら