この度、当社の導出先および投資先であるAratana Therapeutics Inc.(本社:米国カンザスシティ、以下「アラタナ社」)は、当社からアラタナ社へ導出したグレリン受容体作動薬(capromorelin/RQ-00000005/AT-002)について、動物薬臨床試験の最終段階である大規模試験において良好な結果が得られたことを発表しました。

プレスリリースはこちら