王丹 物質-細胞統合システム拠点(iCeMS=アイセムス)特定拠点助教らの研究グループは、生きたマウスの脳において特定のRNAを蛍光標識し、その細胞内での局在や、薬剤応答動態を可視化することに成功しました。

プレスリリースはこちら