NEDOは、「電力系統出力変動対応技術研究開発事業」の新たな研究開発テーマとして、風力発電の遠隔出力制御システムの開発に着手します。これは、今年1月の再生可能エネルギー固定価格買取制度の省令改正により、今後新たに系統連系する風力発電と太陽光発電に取り付けが義務付けられたことを受けて、開発を行うものです。

プレスリリースはこちら