当社は、投資単位の引下げが投資家層の拡大と株式市場の活性化を図るための有用な施策であると認識しております。

プレスリリースはこちら