当社NVA237(グリコピロニウム臭化物)の導出先であるノバルティス社が、ボストンで開催予定の投資家説明会「Meet Novartis Management」において、長時間作用性抗コリン薬(LAMA)、長時間作性ベータ2刺激薬(LABA)および吸入ステロイド薬(ICS)を配合した、3剤併吸入喘息治療薬QVM149を開発予定であることを発表しますので、お知らせいたします。

プレスリリースはこちら