IntroDiaの新たな調査結果から、治療中の2型糖尿病患者に対して、新たに経口薬が追加処方される際の医師と患者とのコミュニケーションの質が、その後の患者の自己管理とQOLに関連していることが明らかになりました。

プレスリリースはこちら