2015年6月12日米国ラ・ホイヤ発-メディシノバ(MediciNova, Inc.)(米国カリフォルニア州ラ・ホイヤ、代表取締役社長兼 CEO:岩城裕一)は、現在実施中の進行型多発性硬化症(progressive multiple sclerosis)患者を対象とするMN-166のフェーズ2b臨床治験に関して、255名の患者の無作為化(患者が、実薬またはプラセボ群のどちらかに割り当てられること)が完了いたしましたのでお知らせいたします。

プレスリリースはこちら