当社の重症虚血肢を対象としたHGF遺伝子治療薬に関して、大阪大学医学部附属病院が主導となる医師主導型臨床研究が先進医療B制度を活用し進められていますが、今般、神戸大学医学部附属病院及び佐賀大学医学部附属病院が協力医療機関として当局から認められ、試験開始のための環境が整いましたのでお知らせいたします。

プレスリリースはこちら