当社は、米国時間6月5日、米国マサチューセッツ州ボストンで開催されている第75回米国糖尿病学会(American Diabetes Association)学術集会において、直近に急性冠症候群(ACS)を発症した心血管イベントリスクの高い2型糖尿病患者さんを対象に、アログリプチン(一般名)の心血管系への影響を評価したグローバル試験であるEXAMINE試験の事後解析データおよび追加の事後解析データを発表しましたのでお知らせします。

プレスリリースはこちら