平 明日香 医学研究科博士課程学生、高田穣 同教授らの研究グループは、小児遺伝性疾患「ファンコニ貧血」(FA)の病態の解明や新規原因遺伝子の発見、同定を目指しており、今回、ファンコニ貧血に関連したキー分子であるUBE2Tがこの疾患の新規原因遺伝子であることを発見しました。

プレスリリースはこちら