株式会社東洋新薬は、城西大学との共同研究で、三相乳化技術を用いた化粧品の有効成分の皮膚浸透性及び、角層細胞間脂質モデルとの馴染みの良さを確認し、日本薬剤学会第30年会において発表いたしました。

プレスリリースはこちら