アストラゼネカ(本社:英国ロンドン)は、5月29日、イーライリリー・アンド・カンパニー(本社:米国インディアナ州、以下、リリー)と、アストラゼネカが開発中の抗PD-L1免疫チェックポイント阻害剤であるMEDI4736とリリーの血管内皮増殖因子受容体(VEGFR)2抗血管形成がん治療薬ラムシルマブ(サイラムザ)との併用における臨床試験において、提携契約を締結したことを発表しました。

プレスリリースはこちら