ブリストル・マイヤーズスクイブ社(NYSE:BMY)は、本日、治療歴を有する肝細胞がん(HCC)患者または進行期肝がん患者を対象としてオプジーボ(一般名:ニボルマブ)の安全性と抗腫瘍活性を評価する用量範囲探索第I/II相臨床試験であるCA209-040試験の中間解析結果を発表しました。

プレスリリースはこちら