一般財団法人 化学及血清療法研究所(本所:熊本市、理事長:宮本誠二、以下「化血研」)は、本邦で開発し、製造販売する乾燥細胞培養日本脳炎ワクチン(本邦販売名:「エンセバックR皮下注用」)の原薬を用いて製造されたワクチン(以下、「本剤」)が、2015年5月30日より韓国の定期接種プログラムの下で使用されることになりましたのでお知らせ致します。

プレスリリースはこちら