医療課題の解決に取り組むヘルスケアカンパニー、GEヘルスケア・ジャパン株式会社(本社:東京都日野市、代表取締役社長兼CEO:川上潤)は、このたび、PET(陽電子放射断層撮影装置)検査で使用する放射性薬剤を自動合成する放射性医薬品合成設備「FASTlab(ファストラボ)」におけるβ(ベータ)アミロイド検出用薬剤「ビザミル(VIZAMYL、一般名:フルテメタモル)、以下”ビザミル”」の合成機能について、5月19日付で薬事承認を取得しました。

プレスリリースはこちら