株式会社東洋新薬(本社:福岡県福岡市、本部:佐賀県鳥栖市、代表取締役:服部利光)は、中部大学 芋川玄爾 客員教授と共同で「フラバンジェノール」が、シミの原因となる「メラニンカスケード(紫外線を浴びて引き起こるメラニン生成に繋がる一連の連鎖反応)」を遮断する新たなメカニズムをヒトメラノサイトで突き止め、第114回日本皮膚科学学会総会において発表いたしました。

プレスリリースはこちら