Maquet(ドイツ ラシュタット)とGEヘルスケア(英チャルフォントセントジャイルズ)は、2015年4月、新たな適応性のある血管X線撮影装置を組み合わせたハイブリッド手術室ソリューションを共同開発中であることを発表しました*1。外科手術と、カテーテルによるインターベンションのためのこの統合システムは、血管X線撮影装置であるDiscovery IGS 730(GE)とマグナス手術台システム(Maquet)で構成されます*2。両社は、4月28日から5月1日にかけてロンドンで開催されたチャリング・クロス国際シンポジウム2015において、両社の当該統合ソリューションを初公開しました。

プレスリリースはこちら