当社は、2014年12月2日開催の取締役会において、中越パルプ工業株式会社(以下「中越パルプ工業」という)との間で業務提携及び第三者割当引受による資本提携(以下「本業務・資本提携」という)を実施することについて決議し(同日付公表資料「中越パルプ工業株式会社との業務・資本提携に関するお知らせ」参照)、資本提携について公正取引委員会による企業結合審査を受けておりましたが、2015年5月26日付で同委員会より問題解消措置の実施を前提に、排除措置命令を行わない旨の通知書を受領し(同日付公表資料「中越パルプ工業株式会社との資本提携に関する公正取引委員会の審査結果について」参照)、本日(2015年5月29日)開催の取締役会において、第三者割当引受の実行について決議しました。また併せて、前述の2014年12月2日付公表資料によりお知らせしておりました業務提携について、中越パルプ工業との間で具体的な協議を重ねた結果、輸入チップ共同調達に関する合弁会社の設立、高級白板紙の生産に関する合弁会社の設立及び製袋事業における業務提携に関する基本合意書の締結について決議しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

プレスリリースはこちら