東京大学大学院総合文化研究科の河野風雲特任研究員、佐藤守俊准教授らの研究グループは、さまざまな生体分子の細胞内でのはたらきを、光を用いて非常に高い精度で意のままにコントロールできる小さな光スイッチタンパク質の開発に成功しました。

プレスリリースはこちら