ソレイジア・ファーマ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:荒井好裕、以下ソレイジア)と Camurus AB(本社:スウェーデン国ルンド市、President &CEO:Fredrik Tiberg、以下Camurus)は、がん治療(化学療法・放射線療法)による口内炎に伴う疼痛緩和のための口腔用液材である episil(エピシル、ソレイジア開発コード SP-03)に関し、日本及び中国での開発事業化にかかる独占的ライセンス契約を締結いたしました。

プレスリリースはこちら