当社は、平成24年11月13日付適時開示「当社に対する訴訟の提起に関するお知らせ」及び平成25年7月16日付適時開示「当社に対する訴訟の提起に関するお知らせ」でお知らせしたとおり、海外の機関投資家及び年金基金等、合計92社から合計36,085,384,346円の損害賠償を求める民事訴訟を東京地方裁判所に提起されておりましたが、本日、裁判外の和解が成立しましたので、下記のとおりお知らせいたします。なお、本件和解については引当金を計上済みであるため、業績への影響はございません。

プレスリリースはこちら