IARCは、2015年3月3日から10日にかけて、ラウンドアップの有効成分であるグリホサートほか数剤の農薬の発がん性を評価しました。

プレスリリースはこちら