アストラゼネカは、大規模アウトカム試験であるPEGASUS-TIMI 54試験の全結果を3月14日に発表しました。本試験では、心筋梗塞の既往歴(試験組み入れ前の1~3年間)を有する患者さんを対象に、チカグレロル錠と低用量アスピリンの併用又はプラセボと低用量アスピリンの併用を比較してアテローム血栓性イベントの再発抑制効果を評価しました。

プレスリリースはこちら