高谷光 化学研究所准教授、中村正治 同教授らは、JST戦略的創造研究推進事業(CREST)において、大型放射光施設SPring-8を利用して鉄触媒を用いるクロスカップリング反応の様子を反応溶液中で直接観察することに成功し、これまで45年間反応機構が未解明であった鉄クロスカップリング反応について、直接証拠に基づいた新しい機構の提唱を行いました。

プレスリリースはこちら