理化学研究所(理研)バイオリソースセンター新規変異マウス研究開発チームの牧野茂 開発研究員と権藤洋一チームリーダーらの共同研究グループは、形態形成や発がんに重要な役割を果たす「ヘッジホグ(Hh)シグナル伝達系」の、新たな活性制御機構の一端を明らかにしました。

プレスリリースはこちら