味の素株式会社と米国モンデリーズ・インターナショナル(以下、「モンデリーズ社」)は、両社の50%:50%の合弁事業会社である味の素ゼネラルフーヅ株式会社(以下、「AGF」)について、モンデリーズ社が関係会社のクラフト・フーヅ・ホールディング・シンガポールを通じて保有する全株式を270億円で当社が取得することに合意し、本日、当社とクラフト・フーヅ・ホールディング・シンガポールとの間で株式売買契約を締結しました。コーヒー、紅茶、ココアなど幅広く飲料製品を展開し、イノベーティブな企業風土を有するAGFを当社の連結子会社とし、規模を拡大するとともに、当社とAGFの事業各部門を融合し、成長を加速していきます。

プレスリリースはこちら