大日本住友製薬株式会社)は、当社の米国子会社サノビオン・ファーマシューティカルズ・インク(以下、「サノビオン社」)が、米国において開発を進めているSUN-101(開発コード、一般名:グリコピロニウム臭化物、以下、「本剤」)について、慢性閉塞性肺疾患(COPD)を対象としたプラセボ対照二重盲検比較第III相臨床試験における患者登録を開始しましたので、お知らせします。

プレスリリースはこちら