株式会社ヤクルト本社では、東邦大学医療センター大森病院総合診療・急病センター センター長 瓜田 純久教授らとの共同研究として、機能性消化管障害の患者を対象に、ビフィズス菌「ビフィドバクテリウム ビフィダム YIT 10347」(以下、B.ビフィダム Y株)を含む乳酸菌飲料の飲用試験を実施しました。
 
プレスリリースはこちら