JST先端計測分析技術・機器開発プログラムの一環として、大阪大学大学院工学研究科の馬場 健史 准教授らの開発チームは、多成分の一斉分析を全自動かつ高速に行う世界初の画期的な分析システムを開発しました。

プレスリリースはこちら