アステラス製薬株式会社は、スイス バシリア社と共同で開発を進めているアゾール系抗真菌剤isavuconazonium(一般名(isavuconazoleから変更)、予定製品名:Cresemba)について、1月22日(米国時間)に開催された米国食品医薬品局(FDA)の諮問委員会(Anti-Infective Drugs Advisory Committee)が侵襲性アスペルギルス症及び侵襲性ムーコル症の適応症に関し承認推奨を採択しましたので、お知らせします。

プレスリリースはこちら