理化学研究所(理研)グローバル研究クラスタ 糖鎖代謝学研究チームの鈴木匡チームリーダーらの研究チームは、N型糖鎖脱離酵素の「Ngly1タンパク質」が欠損すると、細胞内でのタンパク質分解反応に異常をきたすという、分子メカニズムの一端を明らかにしました。

プレスリリースはこちら