理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター酵素研究チームのジョアン・チュア特別研究員、沼田圭司チームリーダーらの共同研究グループは、複数の機能を有するペプチドをDNAと組み合わせることで、植物ミトコンドリアへ選択的に目的の遺伝子を導入する手法を考案しました。

プレスリリースはこちら