武田薬品工業株式会社およびその100%子会社である武田ファーマシューティカルズUSA Inc.とPrasco Laboratoriesは、米国時間2015年1月12日、TPUSA社の痛風治療剤コルクリス錠(一般名:コルヒチン、米国薬局方)のオーソライズド・ジェネリック(AG)である、コルヒチン錠(米国薬局方)の米国における供給・販売に関するTPUSA社とPrasco社間の契約締結を発表しましたのでお知らせします。Prasco社は、AGビジネスにおける業界リーダーであり、2004年以来65品目以上のAG製品を発売し、米国において最も多くのAG製品に関するパートナー会社を有する企業です。AG製品は、幅広い方々に治療オプションへのアクセス拡充をもたらすものであり、コルヒチン錠(米国薬局方)は、Prasco社製品として、今週の後半より全米の薬局にて販売が開始されます。

プレスリリースはこちら