グラクソ・スミスクライン株式会社と日本化薬株式会社は、GSKの製品であるHER2陽性乳がんに対する経口分子標的薬「タイケルブ錠250mg」の日本におけるプロモーションについて2009年4月の承認時より共同で行って参りましたが、「タイケルブ錠250mg」の市場への浸透という当初の目的を達成したとの判断に至り、2015年3月31日をもって終了する事に合意致しましたのでお知らせします。

プレスリリースはこちら