東芝メディカルシステムズ株式会社(本社:栃木県大田原市 社長:瀧口 登志夫)が後援する国際多施設共同研究“REACT”(リアクト;REnal Artery Contrast-free Trial)の研究成果に関する論文が、AJR(American Journal of Roentgenology)January 2015, Volume 204, Number 1にて、臨床エビデンスとして掲載されました。

プレスリリースはこちら