2014年12月12日、スイス・バーゼル発 - ノバルティスは本日、トラスツズマブおよびパクリタキセルとの併用における、HER2(ヒト上皮増殖因子受容体2)陽性進行性乳がん患者さんの一次治療としての「アフィニトール」(一般名:エベロリムス)を検証するBOLERO-1(Breast cancer trials of OraL EveROlimus-1)試験の結果を、2014年のSABCS(サンアントニオ乳がんシンポジウム;San Antonio Breast Cancer Symposium)で発表しました。

プレスリリースはこちら