2014年12月12日、スイス・バーゼル発- ノバルティスは本日、第IIIb相CLEAR試験から、「コセンティクス」(一般名:セクキヌマブ、開発コード:AIN457)は、ウステキヌマブと比較して、乾癬患者さんに対して主要評価項目である投与16週時の皮膚症状の寛解またはほぼ寛解で示されるPASI 90において優越性を示したことを発表しました。

プレスリリースはこちら