プレシジョン・システム・サイエンス株式会社(PSS)は、12月22日に開催された当社取締役会において、PSSグループ内の組織体制を見直し、今後の臨床診断市場への事業展開や試薬事業の本格的な立ち上げに備えて、今までより迅速な情報の受発信を国内外に行うため、組織体制を簡素化し、社内意思疎通の迅速化と責任体制の強化を目的として、統括本部制を廃止いたしました。

プレスリリースはこちら