ペプチドリーム株式会社は、米国ブリストル・マイヤーズスクイブ社(以下「BMS 社」といいます。)に対して平成25年9月に合意した独自の創薬開発プラットフォームシステム:PDPS(Peptide DiscoveryPlatform System)の非独占的ライセンス許諾契約(技術貸与。以下「本契約」といいます。)において、(1)BMS社への技術移転がすべて順調に終了し、(2)BMS社内において特殊ペプチドの創製がすでに始まっておりますので、お知らせいたします。

プレスリリースはこちら