アストラゼネカは、卵巣がん患者における維持療法の最初の治療薬として欧州連合(EC)からOlaparib(海外での製品名:Lynparza)(400mgを1日2回)の販売承認を得たことを、12月18日に発表しました。

プレスリリースはこちら