株式会社NTTデータ経営研究所、東日本電信電話株式会社、株式会社三菱総合研究所、住友商事株式会社および、株式会社NTTデータは、総務省の掲げるスマートプラチナ社会構想の実現に向けた実証事業となる平成26年度『ICT健康モデル(予防)の確立に向けた転職・退職継続健康モデル等に関する実証の請負』事業に採択され、各社協力の下、2015年3月まで実証事業を行います。

プレスリリースはこちら