米ニューヨーク州ニューヨーク、2014年12月9日-ファイザー社は、本日、急性骨髄性白血病(AML)、急性リンパ性白血病(ALL)、および慢性骨髄性白血病(CML)を含む複数の血液がんに対する、初期および後期開発段階での臨床研究で得られた良好な結果を、学会において公表しました。

プレスリリースはこちら