ブリストル・マイヤーズ スクイブ社(本社:アメリカ・ニューヨーク/CEO:ランベルト・アンドレオッティ)とファイザー社(NYSE:PFE)は本日、健康被験者において、4因子含有プロトロンビン複合体製剤(PCC)によるエリキュース(一般名:アピキサバン)の抗凝固作用の中和効果を評価する初の臨床試験の結果を発表しました。

プレスリリースはこちら